企業や団体、あるいは個人であっても、WEBサイトを開設する目的はさまざまです。
一般消費者向けに商品を販売したい、ユーザの声を集めてマーケティングに生かしたい、自社製品をプロモーションして店舗に誘導したい、などなど。
それらの目的を実現するためには、バックグラウンドでいくつものプログラムが作動して情報をコントロールすることになります。さらに、情報の器として正しく設計されたデータベースが必要になります。
当社は、汎用的なショッピングシステムをASP形式でご提供させていただいております。
また、個別の案件につきましては、お客様のニーズに応じてシステム設計からプログラミング、サーバセットアップやデータベースの構築まで対応できる経験豊富なスタッフが揃っております。



ISSは一般的なWEBショッピングに必要な機能を網羅したセミパッケージングサービスです。
内部的には、
(1)フロントエンド→扱いやすいショッピングカートを備えたISF(アイネクスト・ショッピングカート・フィーチャー)
(2)バックエンド→店舗の管理機能とデータベースを組み合わせたISM(アイネクスト・ストア・マネージャー)
から成り立っています。


ISFとは、商品の注文に必要な買い物かご機能を司るプログラムのことです。
お店に訪れたインターネットユーザが直感的な操作で買い物ができるようなインターフェイスを心掛けました。
商品を選んで、送り先を指定し、支払い方法を決めるまでの一連の操作を、自然な流れで誘導します。


ISMは、出店から日々の運営までのさまざまな設定機能を提供します。
店鋪運営担当者のかたの負担ができるだけ少なくなるよう、設計されています。
必要最小限の写真データやテキストデータをそろえていただき、あとは手順に従って操作すれば、店舗ページ/商品ページが自動生成されます。
また、随時蓄積されていく注文履歴情報を用いて、月々の販売管理や顧客管理などさまざまな目的に再利用することができます。


当社のサーバサービスは本格的なリレーショナルデータベースシステムを採用しています。
基本的なデータベース機能に独自のアプリケーションを組み合わせてシステムを拡張できます。
商品DBを用いて製品カタログに、顧客DBを用いて会員組織の管理といった具合にコンテンツの幅が拡がります。