インターネットに代表されるITの急速な進展と、ITをベースにしたEビジネスの拡大がアウトソーシングの質を変化させています。
いまや企業がサーバ管理を外部委託することは、変化の激しいビジネス環境においてなくてはならないものになりました。
こうしたバックエンド部分をアウトソーシングすることにより、経営資源を本来の業務に集中させることができるのです。



1.選べるプランと豊富なオプションメニュー
ineXt ホスティングサービスでは、専用サーバホスティングと共用サーバホスティング(レンタルサーバ)でそれぞれ2プランを設定しております。注目していただきたいのは、各々豊富なオプションが用意されていること。必要充分な標準スペックをベースに、個々のサイトの目的に応じたオプション機能を自在に組み合わせていただけます。

2.充実のショッピングシステムサービス
専用サーバ/共用サーバのラインアップは、情報発信サイト向けのスタンダードプランとECサイトを前提としたショッピングプランから構成されています。ECサイト向けのプランでは、ユーザビリティに優れたショッピングカートシステムと、本格的なリレーショナルデータベースを装備しています。使いやすい管理画面(メンテナンス用)と相まって、短期間で充実したショッピングサイトを構築できます。

3.高速回線と信頼のデータセンター
関西有数のネットベンチャー集積地区である京都リサーチパークに床免震設備やコジェネレーション発電機を備えたデータセンターが新しくオープンしました。当社ホスティングサービスはこのセンター内にラックを構え、世界150ヶ所をグローバルIPバックボーンで接続するインターネットプロバイダ、ケーブル・アンド・ワイヤレス社の回線と直結しています。24時間監視体制により、障害対策も万全です。

スタンダードプランは、充分なメールアドレスとディスク容量を確保した上、アクセスカウンタや掲示板なども標準でご利用いただけます。必要に応じてメールアドレスやディスク容量を増やしたり、アンケートフォームなどの機能を追加できますので、初めてホームページを立ち上げるというお客様にも安心のプランです。
ショッピングプランには、扱いやすいショッピングカート機能を標準装備しています。ショッピングカートとは、いろいろな商品を見て回りながら気に入ったものを選んで入れておける便利な買い物かごのことです。ショッピングカートがあれば、1回の注文操作で複数の商品をまとめて購入していただけます。